COP27 | 国連の気候交渉は、「損失と損害」基金を作成するための準備が整っています

2022 年 11 月 19 日午後 6 時 38 分 | 更新済み 2022 年 11 月 20 日 午前 12:11 IST – シャルム エル シェイク

2022 年 11 月 19 日にエジプトのシャルム エル シェイクで開催された COP27 気候サミットのニュース ブリーフィングで講演する環境大臣。 写真提供: ロイター

シャルム・エル・シェイクで開催された国連気候会議の代表団は、最終合意の交渉を続けており、最新の草案では、気候変動に関連する災害によってすでにもたらされた損害を発展途上国の一部に補償するための基金の創設を提案しています。

27 の国代表 番目 気候変動に関する国連枠組条約の締約国会議 (COP27) は、土曜日の夜遅くにインド時間までにエジプトのリゾートタウンで開催される閉会総会で再び召集される予定です。

損失と損害 (L&D) 補償は、10 年以上にわたって COP の審議の一部であり、島嶼国と開発途上国は、気候に関連する災害の矢面に立たされている国々を補償するための専用基金と明確な資金調達スキームを確立するよう求めています。

これは、L&D を議題項目に正式に含めた最初の COP でした。 あらゆる形態の化石燃料の廃止や開発途上国への気候資金の提供など、他の問題については各国間でほとんど合意が得られていないため、L&D 基金の明確化は、COP27 の成功した具体的な成果として広く認識されていました。

伝えられるところによると、米国は提案された提案に同意する方法を見つけるために取り組んでいる、と情報筋は語った ロイター. 交渉に詳しい別の米国筋は、米国は「損失と損害」の取り決めに関する交渉に「深く関与」していたと述べた。

モルディブの環境大臣Aminath Shaunaは、合意に達したと述べた。 「損失と損害について合意がある」、これが交渉担当者がコンセプトと呼んでいるものです。 ショーナは言った AP 土曜日。 「これは、私たちのような国にとって、私たちが提唱してきた解決策の寄せ集めがあることを意味します。」

「私たちはテキストを提案しましたが、これは実際に受け入れられたばかりです。そのため、現在、資金が用意されています」 AP.

ニュージーランドの気候大臣ジェームズ・ショーは、資金を得る貧しい国とそれを与える裕福な国の両方が提案された取引に参加していると述べた。

「これが、私たちの30年にわたる旅が今日、ついに実を結んだことを願っています」と、世界の最貧国でしばしば主導権を握ったパキスタンのシェリー・レーマン気候大臣は述べた。 この夏、彼女の国土の 3 分の 1 が壊滅的な洪水で水没しました。彼女と他の役人は、「パキスタンで起こったことはパキスタンにとどまらない」というモットーを使用しました。

「締約国会議は、初めて、気候変動の悪影響に関連する損失と損害に対応する資金調達の取り決めに関する事項の検討を歓迎する…損失を回避し、最小化し、対処するための制度的取り決めを確立する.気候変動の悪影響に特に脆弱な発展途上国において、地方、国、地域レベルで関連するアプローチを実施するための技術支援を促進するという義務付けられた役割を支援することを含む、インド時間の土曜日の午後 4 時 30 分に、合意案のバージョンが公開されました。

これに先立ち、欧州委員会副委員長の Frans Timmermans は、欧州連合 (EU) は「悪い結果よりも結果を持たないほうがよい」と述べ、交渉から完全に撤退する用意があると述べた。 EU は、COP 27 で排出量の削減について強い言葉を持ち、地球温暖化を産業革命前のレベルから摂氏 1.5 度に抑えるという野心的な目標を再確認することを望んでいます。

G-77 と中国は、COP 27 での L&D 基金の即時創設を求めており、運用の詳細については後で合意する予定です。 EU からの反対提案は、最も気候変動の影響を受けやすい国を優先的に受領国とすることを求めました。 彼らはまた、1992年に発展途上国としてリストされて以来、裕福になった中国やサウジアラビアを含む国々のコード言語である「幅広い資金提供者ベース」から資金を得るべきだと述べた.

COP の参加者は熱狂的ではありません。 「最新のテキストが開発途上国に提供する唯一の慰めは、制度的構造の類似性です。 これは、事務局、諮問委員会、およびメンバーのネットワークで構成されています。 これはプロセスが小さすぎて遅すぎます。 損失や損害に対する資金調達は見通せません。 先進国は通常の戦術を使って、緩和、適応、および損失と損害のための資金に関する議論を遅らせ、多様化させてきました」と、気候変動に密接に関与しているシンクタンク、エネルギー環境と水に関する評議会 (CEEW) のフェローであるバイバブ チャトゥルヴェディは述べています。ポリシー。

(APとロイターからの情報を含む)

.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *