学生クラブは、キャンパス近くの VIDA トレイルで環境を保護するのに役立ちます | テキサス A&M 大学 – サンアントニオ

水資源クラブは、テキサス A&M 大学サンアントニオ校近くの VIDA 開発地区に新しいトレイルを建設する際に緑地を提唱しました。 開発者は、先月のトレイルのオープニングで学生を認識しました。

クラブは学生団体です から開発された A&M-サンアントニオの水資源科学技術プログラム。 どちらも目指す 水の質と資源を保護する意識を高める。

Destiny Guerra は、このプログラムで理学士号を取得しようとしている上級生です。 彼女は、2021 年に設立したクラブの会長です。

「私がこのクラブを作るきっかけとなったのは、地球上で利用できる淡水が 3% しかないことを知らなかったことです」と Guerra 氏は言います。 「水の 75% のうち 3% は、氷冠や氷河に閉じ込められて 2% に分解され、地表水、湖、小川、河川に残っているのは 1% だけです。」

Southstar Communities によって開発された VIDA には、住宅、アパート、レストラン、店舗、緑地が含まれます。 マドラ・グリーンウェイ ループ ウェスト トレイル これは、グリーン インフラストラクチャの重要性を認識している VIDA の影響の少ない開発計画の一部です。 水文学に基づいた計画は、地域の近くの水が自然に流れることを可能にします。

A&M-サンアントニオ教授、Dr. ダビダ・スミスとDr. Walter Den は、大学での Guerra のスキルに関するクラブのプロジェクトの前に、VIDA 開発者と連絡を取り合っていました。

このプロジェクトでの彼女の役割は、地域の土壌をサンプリングし、開発プロセスに関する知識と理解を深め、緑地を広く支持することでした。

博士水資源科学技術プログラムの教授兼プログラム ディレクターである Den 氏は、Guerra 氏はクラブを率いる上で素晴らしい仕事をし、水資源保護のための影響の少ない開発に貢献するというコミットメントを果たしたと述べました。

「これらの学生は、サンアントニオのサウスサイドにおける水資源の問題と機会を最前線に持ち込むことに情熱を注いでいます」とデンは言いました。 「開発と環境保護のバランスをとる方法として影響の少ない開発を実践したい A&M-SA の学生コミュニティの声を代表しているので、彼らはこの開発に足跡を残したと思います。」

10 月のマドラ グリーンウェイ。 2022 年 11 月 11 日。トレイルは再生アスファルトでできています。 アンバー・エスパルザによるファイル写真

トレイルの最初の 1 マイルは、VIDA のフェーズ 1 開発の一部です。

VIDA の開発者は、 再生アスファルト、環境を改善するのに有益です。 アスファルトに使用される材料は、二酸化炭素排出量を減らすのに役立ち、埋め立て地に入らない、と Guerra 氏は述べています。 また、透過性が高く、流出に寄与するのではなく、水を一掃して飽和させることができます.

ウォーキング トレイルは、小川の河床に沿って樫の木立を通り抜けます。 このエリアには、リサイクルされた岩石から作られた自然な座席エリアもあります。

Southstar Communities は、全米のマスター プラン コミュニティの開発と運営を支援しています。

グレッチェン・ハウエル、コミュニティ開発担当上級副社長 サウススターコミュニティ、 10月にトレイルがオープンしたとき、トレイルの入り口でスピーチをしました。 11. ハウエルは、マドラ グリーンウェイ トレイルは、A&M-サン アントニオの学生にとって「素晴らしいリビング ラボ」になると述べました。, 彼らが周辺地域の要素を学び、サンプリングできるようにします.

ハウエルは開発における彼女の役割をゲラに認め、ゲラは新しいトレイルの開通を記念するテープカット式に参加しました。

週末には、水資源クラブが地元の水路の清掃にボランティアとして参加しています。 環境に役立つだけでなく、他の人やコミュニティとつながる素晴らしい方法を生み出すとゲラ氏は言います.

彼らのパートナーの一部は、 San Antonio River Authority、Edwards Aquifer、San Antonio River Aid、およびサンアントニオ川流域周辺のその他の地方河川当局。

クラブもお手伝いします ギブパルス、これにより、学生は実践的な体験を作成し、クリーンアップを通じてサービス時間を得ることができます.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *