天文学者は、興味をそそるエイリアンの太陽系で2番目の地球サイズの惑星を見つけます

NASA の主要な惑星探査宇宙船は、地球と同じサイズで、液体の水を保持できる可能性のある 2 番目の惑星を発見しました。両方の世界が同じ星を周回しています。

NASA のトランジット系外惑星調査衛星 (テス) 2018 年 4 月に発売。 それ以来、ミッションは285の確認を発見しました 外惑星 そして6,000人以上の候補者。 確認された惑星の中で最も興味深いものの 1 つは、ダビングされた世界です。 TOI700dのサイズです。 地球 星のハビタブルゾーンに位置しています。 2021 年 10 月に地球を周回する望遠鏡が何か興味深いものを見たという警告のおかげで、科学者たちはこの惑星に同じように興味をそそる隣人がいると判断しました。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *