マディソンのウラン プロジェクトがナミビアの環境賞を受賞

トロント、11 月 2022 年 11 月 11 日 (GLOBE NEWSWIRE) — Madison Metals Inc. (「マディソン」または「会社」) (CSE: GREN) (OTCQB: MMTLF) は、ナミビアの環境・漁業・観光省 (「 Madison” または “Company”) MEFT”) は、排他的探査ライセンス 8531 (“EPL-8531”) および 8115 (“EPL-8115”) (以下、まとめて “プロパティ” と呼びます) を取得します。 ECC の発行は、提出および承認された環境影響評価 (「EIA」) および環境管理計画 (「EMP」) によって支えられています。 ECC は、2025 年 10 月 18 日に終了する 3 年間有効です。

ECC は、マディソンが大規模なリバース サーキュレーション (RC) とコア掘削を含むプロパティの探査活動を新年に開始することを承認し、当社の探査と発見の刺激的な段階の開始を示します。 EPL-8531 と EPL-8115 は、アフリカのナミビアの有名なエロンゴ ウラン地域にあり、Rössing (ML28) と Husab (ML171) 鉱山からトラックで行ける範囲内にあります (図 1)。 この特性は、花崗岩をホストとするウラン鉱床のホスト地質に有利です。

EPL-8531 のハイライト

  • Rössing ウラン鉱山の西 50 km に位置
  • 多数の断層、シンフォーム、アンチフォーム、およびチュオス層、アランディス層、カリビブ層のユニットによって特徴付けられ、花崗岩をホストとするウラン鉱床に有利な構造的および地質学的環境をもたらします
  • 2 つのターゲットを超える過去の掘削では、50 のドリル ホールから合計 3,720 メートルの RC 掘削が行われました。
  • SRK Consulting (UK) による過去の推定鉱物資源推定 260 ppm U で 15.6 Mt の等級に限定38 含まれる金属の合計が 9.0 Mlbs U の場合38*
  • 2023年に計画された実質的な掘削プログラムを備えた掘削準備の整ったターゲット

EPL-8115 のハイライト

  • Rössing ウラン鉱山の南西 18 km に位置
  • 比較的未開拓
  • 有利な地質 (ロイコ花崗岩が侵入した基盤岩)、これは空中放射異常と一致します。

図 1: Erongo Uranium Province の EPL-8531、EPL-8115、およびその他のマディソン ライセンスの場所。

* マディソンで報告されたように ニュースリリース 2022 年 9 月 19 日付け:

「2015 年に 2 つのターゲットを掘削すると、50 の掘削孔から合計 3,720 メートルの逆循環 (RC) 掘削が行われました。 この掘削に基づいて、SRK Consulting (UK) Limited (「SRK」) は、JORC の開示基準に従って、交差するウラン鉱化作用の初期鉱物資源推定を作成しました。 2015 年 11 月付けの見積もりには、「鉱物資源推定、EPLS3524 および 3624、ナミビア

SRK は、260 ppm U で 15.6 Mt のグレーディングの推定鉱物資源推定を導出しました。38 含まれる金属の合計が 9.0 Mlbs U の場合38. リソースの Madison の帰属所有権は、765 万ポンド (Mlbs) U になります。38.

SRK の推定値は、National Instrument 43-101 – 鉱物プロジェクトの開示基準 (「NI 43-101」) に基づく「過去の推定値」と見なされます。 当社はそれを最新のものとはみなしておらず、当社はそのように扱っていません。 有資格者は、過去の推定値を現在の鉱物資源として分類するのに十分な作業を行っていません。 マディソンは、以前の掘削孔のデータを見直して検証し、探査プログラムを実施して、現在の鉱物資源としての歴史的推定を検証する必要があります。」

有資格者

専門自然科学者 (SACNASP) であり、National Instrument 43-101 の目的で有資格者である Mary Barton – 鉱物プロジェクトの開示基準 EPL-8115 および EPL-8531 については、このニュース リリースに含まれる技術情報を確認、検証、および承認しました。

マディソン・メタルズについて

マディソン金属株式会社 (CSE: GREN) (OTCQB: MMTLF) は、ナミビアとカナダでの持続可能なウラン生産に焦点を当てた上流の採掘および探査会社です。 Madison Metals Inc. は、最先端のテクノロジーと最新の戦略を使用しています。 は、高度なウラン資産を市場に迅速に移動できる位置にあります。

ナミビアでの 22 年間を含む 50 年以上の採掘経験を持つ同社の経営陣は、地質学および財務に関する専門知識を持ち、株主価値を生み出してきた実績を持っています。

Madison Metals Inc.に関する追加情報 madisonmetals.ca および www.sedar.com の会社の SEDAR プロファイルで見つけることができます。

詳細については、以下にお問い合わせください。

デュアン・パーナム
代表取締役会長兼CEO
マディソン金属株式会社
+1 (416) 489-0092
ir@madisonmetals.ca

メディアのお問い合わせ:
アダム・ベロ
マネージャー、メディア & アナリスト リレーションズ
プリモリスグループ株式会社
+1 (416) 489-0092
media@primorisgroup.com
投資家・株主様のお問い合わせ:
ニール・サイモン
会長兼CEO
投資家 キューブド株式会社
+1 (647) 258-3310
nsimon@investor3.ca

カナダ証券取引所もカナダ投資産業規制機構も、このリリースの妥当性または正確性について責任を負いません。

将来の見通しに関する記述

このプレスリリースには、将来の見通しに関する記述が含まれています。 将来の見通しに関する記述には、既知および未知のリスク、不確実性、および仮定が含まれるため、実際の結果および将来の出来事は、そのような記述で明示または暗示されているものとは大きく異なる可能性があります。 したがって、将来の見通しに関する記述に過度に依存しないように注意してください。 現在または過去の事実に関する記述以外のすべての記述は、将来の見通しに関する記述です。 将来の見通しに関する記述には、「提案された」、「予定」、「対象となる」、「近い将来」、「イベントで」、「だろう」、「予想される」、「準備ができている」などの単語または表現が含まれます。または表現。

当社が将来の出来事または結果に関する期待または信念を表明または暗示する場合、そのような期待または信念は、誠実に行われた仮定に基づいており、合理的な根拠があると信じられています。 そのような仮定には、現在計画されているとおりに事業を遂行するために十分な資本およびその他のリソースが当社に利用可能であることが含まれますが、これらに限定されません。

一般的なビジネス、経済、競争、政治および社会の不確実性を含む、将来の結果または出来事が、将来の見通しに関する記述によって明示または暗示された現在の期待と大きく異なる可能性がある要因。 提案された探査プログラムが好ましい結果をもたらすという保証はありません。 資本市場の状態; 当社が現在予想されているとおりに事業を行うために必要なすべての承認を受けられないリスク。 事故、労働争議、不足。 鉱業の環境およびその他のリスク。 その他の予期せぬ出来事や展開; 前述の期待、仮定、およびその他の要因のいずれかが最終的に不正確または無関係になる原因となる要因。 進行中の COVID-19 パンデミックに関連するリスク。

これらおよびその他のリスクに関する詳細情報は、www.sedar.com の当社の SEDAR プロファイル ページで入手できるカナダの証券規制当局に提出された書類で確認できます。 当社は、適用法で義務付けられている場合を除き、これらの将来の見通しに関する記述を更新または修正する義務を否認します。

この発表に付随する写真は、https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/4194a697-da18-40c1-9d0a-75ce3994222c で入手できます。

.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *