スタートアップにとってより良い職場環境を形作る方法

スタートアップを成功させたいなら、人々に愛されるより良い職場環境、そして集中力と生産性を促進する環境が必要です。

当然のことながら、ほとんどの起業家は、強力な基盤を構築することに早い段階で重点を置いています。 彼らは、製品の提供、運用モデル、およびマーケティングの観点から会社を管理しています。 ただし、これらの追求では、職場環境の最適化を見失いがちです。

では、理想的なスタートアップの職場環境とは具体的にどのようなものなのでしょうか? そして、どうやってそれを構築できますか?

より良い職場環境のメリット

まずは、スタートアップにとってより良い職場環境を持つことのメリットを詳しく見ていきましょう。 それはあなたのビジネスだけではありません。 それはまたについてです あなたの従業員。

生産性の向上

一般的に職場環境の改善は、生産性向上の支援を意味します。

従業員は、仕事を効果的に行うために必要なすべてのリソースを利用できます。 環境は、個人の集中とチームのコラボレーションの両方に役立ちます。

不快な、または計画が不十分な職場環境で働いたことがありますか? もしそうなら、環境が最適化されていないと生産性を維持することがいかに難しいかおわかりでしょう。

より高い士気

ポジティブなワークスペースで働く従業員は、士気も高くなる傾向があります。

これは部分的に生産性の向上やその他の利点に役立ちますが、士気はそれだけでも価値があります。 チームの全員が仕事に対して気分が良くなり、従業員が真剣に取り組んでいるとき、職場の全体的な雰囲気に大きな違いがあることに気付くでしょう。

より良いコラボレーション

職場環境を適切に最適化すると、より良いコラボレーションをサポートできます。

従業員はカジュアルな会話を交わし、お互いに絆を深める可能性が高くなり、率直に共同作業するためのインセンティブが増え、障壁が少なくなり、実際にその仕事をするために必要なすべてのリソースとスペースが得られます。

従業員の健康

特定の変更により、従業員の健康状態を改善することさえできます。

従業員のストレスが少ないと、燃え尽き症候群のリスクが大幅に低下するだけでなく、過度のストレスや激しい職場環境に起因する健康上の合併症に直面する可能性も低くなります。

従業員の定着

また、職場環境の改善が従業員の定着率の向上につながることも事実上保証されています。

従業員は、心から楽しんでいる職場環境を離れる可能性がはるかに低くなります。つまり、優秀な人材を維持し、新しい人材を雇う費用を抑えることができます。

物理、リモート、またはハイブリッド?

現代のスタートアップによってサポートされているさまざまな作業モデルがあることを認識することが重要です。

一部の新興企業は物理的なオフィスで運営する従来のルートをたどっていますが、他の企業は完全にリモートで運営しており、他の企業はこれら 2 つのアプローチをハイブリッド化しようとしています。

この記事で推奨される戦略の多くは、これらのモデルのいずれにも適用できますが、これらのモデルの一部のみに限定されるものもあります。 これらの戦略をキュレーションし、自分のスタートアップに適用する際は、最善の判断を下してください。

物理的環境

完全にリモートで操作している場合、物理的な環境は関係ないかもしれません。

点灯

組織内の照明について考えてみてください。 照明は、さまざまな変数を制御します。 照明を提供することで、従業員は自分が何をしているかを確認したり、気分を整えたり、場合によってはブランドを紹介したりできます。

LED テープの助けを借りて、正確な配置、正確な色、さらには必要な正確な明るさを選択して、必要な目的を正確に果たすために、あらゆる空間の照明を微調整することができます。

スペース

また、オフィス内のスペースをどのように形成するか、および従業員がそれらのスペースにアクセスできるようにする方法についても考える必要があります。

従業員に、仕事をするのに十分なプライバシーがある自律的な個人のように感じてもらいたいですか? その場合、必要なリソースを提供するために、セグメント化されたオフィスとキュービクルが必要になります。

従業員は、オープンで共同作業を行うスペースで働くことを好みますか? もしそうなら、それらの壁を取り壊し、人々がより頻繁に交流するように促す必要があります.

機器と消耗品

言うまでもなく、ビジネスが一貫して機能するためには設備や備品が必要ですが、これは職場環境の副産物である可能性もあります。

従業員が仕事をうまく行うために必要なすべての資料、リソース、テクノロジーにすぐにアクセスできるようにする必要があります。 従業員が新しい機器や特定の種類の備品を必要とする場合、あなたのオフィスは、探しているものを直感的に見つけられるほど十分に整理されていますか?

音と音楽

職場の音と音楽は、人々の気分や日中の働き方に劇的な影響を与える可能性があります。 ただし、ここには主観の余地がかなりあります。

中程度から大音量の音楽を再生するのが最適な人もいれば、ささやくような静かな環境を好む人もいます。 最小限のバックグラウンド ノイズでさえ、ほとんど許容できない人もいます。 彼らはそれを避けるために、オフィスに閉じこもることを好みます。

にぎやかな環境で成功し、従来のオフィスよりも人通りの多いカフェで働くことを好む人もいます。

レクリエーションと休憩

従業員は休憩を取り、楽しむ機会を持っていますか? 派手なものは必要ありませんが、従業員がリラックスして個人的なレベルで話し合えるスペースが必要です。

従業員が一緒にランチを食べられるようにキッチンを設置できますか? さらに良いことに、ストレスの多い日に人々がストレスを発散できるフーズボール テーブルを設置できますか?

文化環境

同様に重要なこととして、確立する文化的環境を考慮する必要があります。

エンゲージメントを優先します。

従業員のエンゲージメントは、従業員の生産性とスタートアップの長期的な成功にとっておそらく最も重要な要素です。

従業員が熱心に取り組んでいれば、仕事にもっと集中できるようになります。 生産性が向上し、仕事に対する気分が良くなるため、士気と定着率の両方が向上します。

どの戦略を選択しても、従業員エンゲージメントは最優先事項の 1 つです。

優れたリーダーを任命する。

スタートアップの文化を形成したい場合、あなたにできる最善のことは、リーダーを形成することです。

従業員は、意識していなくても、自分のリーダーを手本にする傾向があります。 優れた上司や監督者を配置して、ブランドの価値を実証できるようにすれば、組織の残りの部分が彼らに似るようになるのは時間の問題です。

逆に、悪いリーダーシップは組織を内部から破壊する可能性があります。

企業の文化的価値を創造 (および強化) します。

効果的なコラボレーションや生産性の向上に関心がある場合は、ブランドを最もよく表すコアバリューのリストを作成してください (まだお持ちでない場合)。 これらの核となる価値観をスタートアップの中心に置き、いつでもどこでもできることを示しましょう。

また、コアバリューのリストから一時的に逸脱したという理由だけで誰かを解雇するのは良い考えではありませんが、会社の文化的価値観を強化し、その過程で個人をより良い選択に導くことに時間を費やすべきです.

自主性を奨励します。

ほとんどの従業員は、自律性と独立性を促進する環境から大きな恩恵を受けています。

従業員が自分で考え、自分で決定し、自分の仕事に対して説明責任を負うよう奨励してください。 彼らはより幸せになり、より多くのことを成し遂げます。

すべてのアイデアを受け入れます。

オープンで正直な職場環境は、ほとんどの場合、他の環境よりも優れています。

この種の環境をスタートアップに確立したい場合は、すべてのアイデアを受け入れることから始める必要があります。 会議で何を考えているかを人々に尋ねるようにし、少なくとも一時的には、すべてのアイデアを有効で検討する価値があるものとして扱います。

人々が自分自身をより快適に表現できるようになると、より正確なフィードバックが得られ、より多様なアイデアが得られ、人々は自分の意見を聞いてもらえると、組織のために積極的に努力するようになります。

すべてのスタートアップは異なります

ここで 1 つの重要な注意点があります。すべてのスタートアップは異なります。 あるスタートアップで機能するものは、別のスタートアップではまったく不適切な場合があります。

たとえば、ある職場環境では、従業員は、明るい色、鮮やかな照明、楽しくて刺激的な音楽に囲まれているときに成長することがあります。 別の例では、従業員は、薄暗い照明、穏やかなバックグラウンド ミュージック、ミニマルなデザインで最もよく成長する可能性があります。

どんな種類のビジネスを作りたいか、どんなタイプの人を雇うかは、すべてあなた次第です。

従業員フィードバックの役割

士気を維持し、従業員の定着を促進する最善の方法の 1 つは、従業員からのフィードバックを収集して対処することです。

職場環境がビジネスをサポートするタスクに対応しているかどうかわからない場合は、従業員にどう思うか尋ねてください。 おそらく、現在の長所と短所を把握するのに役立つので、職場環境をさらに最適化し続けることができます.

より良い職場環境が整っていれば、スタートアップが成功する可能性は非常に高くなります。 従業員の満足度とエンゲージメントが向上するだけでなく、ビジネス全体の評判が向上します。 ビジネスが今後何年にもわたって維持できる運用基盤を確立します。

画像著作権: Fauxels; ペクセル; ありがとう!

ディアナ・リッチー

ReadWrite の編集長

Deanna は ReadWrite の編集長です。 以前は Startup Grind の編集長を務め、コンテンツ管理とコンテンツ開発で 20 年以上の経験があります。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *