アンドリュー・ヴァン・ノイが新しいクリーンエネルギーであるディープパワーを発表

リーハイ、ユタ州、11 月 2022 年 10 月 10 日 (GLOBE NEWSWIRE) — DeepPower, Inc. は、地球の無限のクリーンな地熱エネルギー源にアクセスするための画期的な掘削技術を開発しているクリーン エネルギー企業です。

クリーン エネルギーの未来への移行において、世界は太陽と風に答えを求めてきました。 太陽が出なかったり、風が吹かなかったりするとどうなりますか? これらのエネルギー源は、多くの場合、世界に「常時オン」の電力を供給するという点で信頼性が低く、一貫性がありません。 それらは大きな補助電力を提供しますが、従来の石炭、石油、およびガスのエネルギー源に取って代わることはできません。 答えはあなたが思っているよりも近いです。 答えは… 私たちの足元にあります。

イエローストーン国立公園のオールド フェイスフル (Old Faithful) などの火山や間欠泉の噴火によって証明されるように、地球の溶融コアは太陽と同じくらい熱くなっています。 その熱エネルギーのわずか 0.1% を利用するだけで、人類は 200 万年間電力を供給できます。 課題は、このほぼ無限のクリーン エネルギー源に到達するのに十分なほど安く、十分に深く地中を掘り下げることです。

歴史的に、地熱エネルギーについて考えるとき、往々にしてオールド フェイスフルのイメージが思い浮かびます。 あるいは、アイダホ州ボイジーのように建物を暖めるためにパイプを通して温水が汲み上げられているのかもしれません。 これらのエネルギー源は、建物を暖めたり冷やしたりするのに十分なエネルギーを提供できますが、世界に電力を供給するのに十分なエネルギーを含んでいません. そのためには、もっと深く行かなければなりません。

石油およびガス産業で見られる現在の最先端の掘削技術では、地球規模で地熱の費用対効果を高めるほど深く掘削することはできません。 DeepPower は画期的な掘削技術を開発しており、これまで人間が行ったことのない場所に大胆に進むことができます。 深く行けば行くほど、より多くのエネルギーを解き放つことができます。

大規模な太陽光発電所や風力発電所とは異なり、深さ 5 マイルに掘削された 9 インチの穴は、320 エーカーの太陽光パネルと同じ量の電力を生成できます。 地球の奥深くにあるこの電力に接続することで、DeepPower は、世界中のどこでも一定のクリーン エネルギー源に無制限に直接アクセスできるようにすることを目指しています。

DeepPower, Inc. の CEO である Andrew Van Noy 氏は次のように述べています。 「世界のエネルギー危機は世代ごとに悪化しています。 専制君主、カルテル、または非友好的な政権の気まぐれと慈悲によって、ある国の運命が危うくなったとき、あなたは現在のエネルギーモデルに深刻な問題があることを知っています. 何かを変えなければならない。」

氏 Van Noy 氏は次のように続けています。 DeepPower株式会社を設立しました。 どの国も自国の主権国で掘削することで無制限のエネルギーにアクセスできるようにする技術を開発し、すべての人にエネルギーへのアクセスとエネルギーの自立を可能にします。」

DeepPower, Inc. の詳細については、次の Web サイトをご覧ください。 www.DeepPower.com

ディープパワー社について

Deep Power は、地球のグリーンな地熱エネルギー源にアクセスするための画期的な掘削技術を開発しています。 地球の溶けたコアは太陽と同じくらい熱く、その熱エネルギーのわずか 0.1% を利用するだけで、人類は 200 万年分の電力を供給できます。 前世代の掘削技術では、地熱の費用対効果を高めるほど深く掘り下げることはできませんでした。 私たちは、人間がこれまで行ったことのない場所に大胆に行くために、高度な低コスト、高温高圧掘削システムのスイートを開発しています。 深く行けば行くほど、より多くのエネルギーを解き放つことができます。 大規模な太陽光発電所や風力発電所とは異なり、深さ 5 マイルの 9 インチの穴は、320 エーカーのソーラー パネルと同じ量の電力を生成できます。 地球への電源プラグのように、私たちはすべての都市、州、国に、この永遠のグリーン エネルギーの「聖杯」源への直接かつ独立したアクセスを提供することを目指しています。

将来の見通しに関する記述

このプレスリリースには、「将来の見通しに関する記述」が含まれている場合があります。 将来の見通しに関する記述は、過去の事実でもなく、将来のパフォーマンスを保証するものでもありません。 代わりに、それらは、当社のビジネスの将来、将来の計画と戦略、予測、予想される出来事と傾向、経済およびその他の将来の状況に関する現在の信念、期待、および仮定のみに基づいています。 将来の見通しに関する記述は将来に関するものであるため、固有の不確実性、リスク、および予測が困難な状況の変化の影響を受け、その多くは当社の制御の及ばないものです。 当社の実際の結果と財務状況は、将来の見通しに関する記述に示されているものとは大きく異なる場合があります。 したがって、これらの将来の見通しに関する記述に依存するべきではありません。 このリリースで当社が行った将来の見通しに関する記述は、現在当社が入手可能な情報のみに基づいており、それが作成された日付のみについて述べています。 当社は、適用法の下で要求される場合を除き、書面または口頭を問わず、新しい情報、将来の展開、またはその他の結果として随時作成される可能性のある将来の見通しに関する記述を公に更新する義務を負いません。

        

.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *